2010年中国国際福祉博覧会

◆展示会概要

展示会名 2010中国国際福祉博覧会
Care & Rehabilitation Expo China 2010
会  期 2010年12月3日(金)~5日(日) 3日間
会  場 中国国際展覧センター 本館 2、3、4、5号館
主  催 中国障害者連合会
全国老齢工作委員会弁公室
共  催 中国障害者補助器具センター
北京市障害者連合会
北京市老齢工作委員会弁公室
特別共催 中国社会福利協会
後  援 中国民政部、中国人力資源・社会保障部、中国衛生部、中国税関総署など中国政府関連機関
アメリカ、スウェーデン、デンマーク、ドイツ、日本、ベルギー在中国大使館、日本貿易振興機構(JETRO)、イタリア対外貿易委員会 など
特別スポンサー サムスングループ
ボランティア協力 北京科技大学、中央財経大学、民政部管理幹部学院
同期開催 ・人工内耳フォーラム
・第2回国際低視力フォーラム
・中国&イタリア義肢フォーラム
・イタリア福祉機器セミナー
・小原工業技術セミナー
・デンマーク企業セミナー

出展者概要

展示形式 16,000m²
出展国/地域 アメリカ、イタリア、オーストラリア、オランダ、カナダ、韓国、スイス、スウェーデン、デンマーク、ドイツ、日本、ノルウェー、フランス、ベルギー、中国、中国台湾地区と香港特別行政区 計17の国/地域
出展者数 230社 (中国企業117社、日本51社、欧米そのた62社)


来場者

来場者数

 

計 80,541人

職業別
政府機構、販売/代理店、関連施設   28,431人 (35.3%)
障害者及び親族   28,028人 (34.8%)
高齢者及び親族   21,102人 (26.2%)
その他   2,980人 ( 3.7%)

開催日別
12月3日   35,178人(一般見学10:00~17:00)
12月4日   27,381人(一般見学 9:30~17:00)
12月5日   17,982人(一般見学 9:30~14:30)

 

来場者調査

   
来場者人数
来場目的
興味のある展示品
北京、そのた地域
来場者比率

Powered by Movable Type Pro